みんなが笑える様に

この写真、神出鬼没のササリスト(地面につき刺さる事をモットーにしておられる方)の投稿写真をお借りしました。

昨年のスカイランタンでも見事

三段池の大原っぱに突き刺さって頂けた様で。。

沢山の方が本当にそれぞれ

色々な楽しみ方をして頂けると

私たちも嬉しく感じます。

皆さんが心の底から楽しんでもらえる様に、委員会一丸となって

もっともっと対策をしておかないといけない事は

ないか?と話し合い続け

計画に追加して実行していきます

特に今年もコロナ渦での開催。

感染予防対策として検温はもちろん会場にはアルコール消毒ができるポイントを全て合わせると20箇所以上設けていく計画を立てました。

皆さんが安全に

スカイランタンファイナル並び

ミニ四駆F-1グランプリ(Fは福知山のFだよ✨)を

楽しんでもらえるには

ご協力をお願いする事になります。

この様な世の中ではありますが

できる限り皆さんの不安を解消し

楽んで頂ける様

私たちも全力で準備を進めていきます。

スカイランタンファイナルまで

あと‥‥‥

7/28ハイブリッド講演会に向けて

だんだん日が長くなって、気候も暑くなってくるとテンションがあがるふくザニア委員会・総務広報委員会の小松です。

ちなみにふくザニア委員会のふくとザニアの間には、❤️ハートが入ります。

ふく❤️ザニア委員会っていうのが正しい名前です。

さて本日は、7/28に行う講演会の準備にハピネス福知山に!

今回は、こんな社会状況ということもあり、福知山商工会議所青年部向けの講演となります!ほんとはみんなに聞いてほしいのですが、、、残念💦

でも新しいチャレンジとしては、現地ハピネス福知山と、オンラインをつなげるハイブリッド講演会にチャレンジしています!

パソコン二台、zoomでオンラインにつないで、マイクチェックと、どっからうつすといいの?音は?講演者の声聞こえる?などシミュレーション。

ハピネス福知山もハイブリッド開催ができると、ニューノーマルな貸し会場となるので、お互いいいものを作り上げようと頑張っています!

IMG_2402

もちろん生で直接講演が一番だと思いますが、こんな時でも前向きに、チャレンジして、アフターコロナに備えていきます!

この準備、プロセスが青年部の楽しいとこ。そして、学びもここに。でもやっぱそれより楽しいのが1番✨

今日も仲間とワイワイ悪戦苦闘しながら、なんとかできそうな感じ。

そんなこんなで7/28まで準備していきます!

福知山市内の子どもたちに向けた、ふくザニアは11月を予定中!

そちらも乞うご期待!

ではではー👋

スカイランタン!ができるまで✨

明智光秀の家紋、

桔梗紋をプリントした和紙を

組み合わせた和紙を

120枚ずつに小分けして

保管していっています

これが当日ふわふわと夜空に

舞い上がって幻想的な景色を

作ってくれます✨

今年は600基✨

考えるだけで楽しみです✨

ラストスカイランタン

2019年から2021年の三カ年計画で

スタートスカイランタン事業

沢山の方に惜しまれつつも

今年がラストスカイランタンの年に

なります

2019年は300基

2020年も300基

そしてラストの今年は

なんと600基!!!!

どんな景色が見ることができるのか委員会メンバー全員で本当に楽しみにしながら毎日制作に勤しんでます✨

皆さん楽しみ待っててくださいね!

今年がラストですよー✨✨

絶対来てねー✨